作業場所は要チェック!


木材加工を始める際に、場所の確保は必須です。特に、共同住宅で暮らしておられる方は場所の確保に苦労するかもしれません。
小さな作品なら、リビングや玄関、ベランダなどでの作業も出来ますね。 自宅で作業する場合に注意しておきたいポイントを確認しておきましょう。

「作業場所がないのでDIYはあきらめている。」って方も多いのではないでしょうか。
自宅以外でも利用できる作業場所がありますよ!あきらめる前に探してみては如何でしょうか。


自宅で作業する際の確認ポイント!

せっかくの楽しいDIYで、ご近所トラブルが発生したら台無しですよね。
以下のポイントに注意しましょう!

大きな音や振動が発生します。

郊外の一軒家での作業なら神経質になることはないかもしれませんが、電動工具などはとても大きな音がします。
ご近所に迷惑がかからないか作業時間にも注意しましょう!夜間はNG。音がよく響きます。
集合住宅の室内などでは、振動などにも気を配りましょう。

木くずや粉じんが飛びます。

木材を切ったり削ったりすると、木くずや粉じんが発生します。
集合住宅のベランダなどで作業する場合には、周囲に飛んで迷惑とならないように注意しましょう。
※こういった作業をする場合に、浴室を使うというのも手ですね。

換気にも注意しよう。

塗装を行う際は、換気のある場所で行いましょう。
塗料によっては、長く閉じた空間で作業をすると気分が悪くなるものもあります。
時として匂いも近所迷惑になる場合がありますので、注意が必要です。

一番大事なのはご近所さんとのコミュニケーション!

騒音や粉じんなど、出来るだけ少ないのが望ましいのですが、完全に防ぐのは不可能。
一番大事なのはご近所さんとのコミュニケーションです。こういう趣味を持ってますよ。ということに理解を持ってもらえれば、大きな音が出ても「またいつものこと」で済む場合もあります。 周囲に理解を持ってもらって、一緒に楽しむくらいの環境作りが出来ると良いですね!



自宅以外でもDIYは出来るかも!

いろいろなことに気を付けないと出来ないならDIYなんてムリ!という方。
ご近所にDIYが出来る場所や、利用できるサービスがないか探してみましょう!
設備が整っているので、気兼ねなく作業を行うことが出来ます。
個人で所有するのは難しい電動工具などが利用できたりしますよ!
自宅で作業が出来る場合でも、目的の工具を使うため、大きな音や粉じんが出るような作業だけ利用する、というのも手ですね!

ホームセンターの工作室

少し大きなホームセンターなら、大抵、工作室があります。作業台や道具が揃えてあり、だいたい有料で(中には無料で)利用できます。 店舗ごとに、サービスの有無や使用料金などが異なるので事前に確認しましょう。
材料を購入して、カットサービスを使い、そのまま組立をして、あとは持ち帰って仕上げをするだけ。ということも可能です。

cainz
引用:CAINZ工房|カインズDIY style|カインズ|https://www.cainz.co.jp/diy_style/factory/

公共の施設・設備

近年、木材の良さやその利用の意義を学ぶ教育活動として 「木育」 という活動があります。
公共施設等で木工体験ができる施設が各地に増えていて、そのような施設を利用することも出来ますね。
料金の有無や教室形式かどうか、事前に申し込みが必要かどうかなどは施設によって異なりますので確認してみましょう。

木は、見たりさわったり既製品を使うだけではなく、素材としても扱いやすいのが特徴です。木を使って、自分の手で何かをつくる楽しさと喜びは格別。工具や道具がなくても、気軽に木工体験ができる施設は各地にあります。お休みの日にちょっと足を伸ばして、ご家族で...

furusato_taiken_01
引用:木工体験館|静岡県立森林公園

DIYショップ・レンタル工房

有料の代わりに道具などが充実していて、工具の使い方やDIYについて教えてくれるところが多いようです。
会員制、月額、日額、時間毎など様々です。ワークショップなどを定期的に開催していることもありますので、積極的に参加してみましょう!


workspacetop
引用:体験型DIYショップ|tukuriba

誰もが手ぶらで来て、思う存分DIYを楽しめるtukuribaのDIYワークスペース。 それぞれ異なるコンセプトを持つDIYワークスペースは、作りたいもの、気分、 季節に合わせてお選びいただけます。   お電話・店頭にてワークスペースのご予約を受付中です。 ご予約 tukurib...

tukuriba二子玉川店さんのワークショップではcaDIY3Dの使い方ワークショップも開催しています。



簡単に木取り図が作成出来る!

ホームセンターでカットサービスを利用するなら、木取り図があると便利。このアプリを使えば簡単に木取り図が作成出来るんですよ!



作業場所を確保していざDIY!【まとめ】

以上のようなポイントを抑えて、楽しくDIYを始めましょう!
あれこれ書いてきましたが、最初のうちは小さなものや簡単なものから始めてみましょう。
ホームセンターのカットサービスを利用すれば、自宅のリビングで組み立て、仕上げということも可能です。

簡単なものから始めても、だんだん凝った作品を作りたくなってくるもの。
そうなったら、作業場所の確保を考えてみて下さい。


ダウンロード
日曜大工・DIYの設計ならコレ!らくらく設計ソフトcaDIY3D。 まずは1ヶ月無料でお試し!お試し期間中は全ての機能がご利用頂けます。caDIY3DはWindows専用のCADソフトウェアです。動作対象OS:Windows7以降。...
DIY(Do It Yourself)とは、「暮らしをより良くするために、自分で工夫をすること。」 とは言え、何から始めて良いのかわからない!というのは、よくある話。 ここでは木工を中心として、DIYに役立つ情報を集めて行きたいと思います!
カテゴリー: DIY講座

尾見@caDIY3D開発

尾見@caDIY3D開発

DIYが趣味で「誰にでも簡単に扱えるCADがあっても良いんじゃないか?」ということでcaDIY3Dを開発しました。 DIY歴は14年?くらいです。2017年:DIYアドバイザー取得。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。