【開発情報】まもなく次バージョンをリリースします【5/31予定】


まもなくリリース caDIY3D+ Ver2.4/caDIY3D Ver1.12

次回バージョンアップは5月31日(水)を予定しています。
今回は、先日の展示会でお披露目したAR連携機能が主な変更点です。
もちろんARアプリも同時リリースです。(Google Playにて)

AR機能とは

※画像をクリックすると大きく表示します。


AR(拡張現実)とは現実に見えている世界をコンピューターにより拡張する技術を意味します。
なんだか難しそうですが、簡単に言うとタブレットなどで撮影した風景の中にcaDIY3Dで作った設計図を実物大で合成して表示する機能になります。
「マーカー」と呼ばれる目印をカメラで撮影すると、そのマーカーの上にcaDIY3Dで設計した立体図面を実物大で表示しますので、

  • 実際の大きさの感触が掴める!
  • 設置場所にあったデザイン(カラーリング)か、確認出来る!
  • DIY予算確保のプレゼン?に絶大な効果!

などなど。caDIY3D ARはAndroid端末専用アプリとなります。

フォルダコピー機能

要望の多かった、フォルダ丸ごとコピーの機能を実装しました。


フォルダリストの右クリックメニューに「このフォルダをコピー」メニューを追加しています。



今まで、フォルダをコピーする場合、空のフォルダをあらかじめ作っておいてから、コピーしたいフォルダ内のオブジェクトを全てコピーして、コピーしたオブジェクトをフォルダ移動しなければなりませんでしたが、ワンアクションでフォルダコピーが可能になります。

材料履歴機能

こちらも要望の多かった、材料履歴機能です。図面に追加した材料を履歴として記憶し、すぐに同じ材料を追加することが出来ます。


履歴はどんどん追加されていきますが、ピン留め機能がありますので、よく使う材料は常に履歴に表示させることも可能です。
履歴から材料を追加する場合は、履歴のボタンをダブルクリックするとすぐに材料が追加されます。

新たな使い方を提案!

今回のバージョンでcaDIY3Dの世界を広げる機能を追加しました。アイデア次第で、いろいろな場面で利用出来ると思います。
まもなく公開です。是非、ご利用下さい。




尾見@caDIY3D開発
caDIY3Dプロジェクトリーダーの尾見です。DIYが趣味で「誰にでも簡単に扱えるCADがあっても良いんじゃないか?」ということでcaDIY3Dを開発しています。DIY歴は12年です。今年こそは、DIYアドバイザーを取りたい。

 コメント ご意見、ご感想などお待ちしております。

コメントはありません。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*