対応しているファイル形式であれば、インポートして使用することができます。
インポートできるファイル形式は、stl形式、obj形式、mqo形式です。

パーツモデルのインポート 操作手順

1.【メニュー>ホーム>材料の追加】をクリック。

2.パーツモデルをクリック。

3.「規格を編集」をクリック。

4.「インポート…」をクリック。


5.インポートするファイルを選択して開く。

プレビュー画面にインポートする形状が表示されます。

6.「規格に追加!!」ボタンをクリック。

表示している形状をパーツモデルとして追加します。

最終更新:caDIY3D+ Ver2.8

カテゴリー:

Top