caDIY3D+の「切り欠き」機能で溝切りした形状を作成できます。細部にこだわった表現ができます。 caDIY3D+では可能ですが、caDIY3D(ver1)ではできません。


切り欠き形状加工 操作方法
1.本体部分と溝の部分を準備。
2.溝の部分を実際に溝を切る場所に重ねる。
3.「Shift」キーを押しながら、本体部分と溝の部分の順に材料をクリック。
4.【メニュー>ホーム>切り欠き】をクリック。
5.同じ位置に溝を切り欠きをした新しい材料がされます。

移動してご利用ください。



最終更新:caDIY3D+ Ver2.8

カテゴリー:

Top