ちょっとおしゃれな宅配ボックス

投稿した人!!

尾見@caDIY3D開発
尾見@caDIY3D開発 さん

19年09月16日に投稿!!

DIYが趣味で「誰にでも簡単に扱えるCADがあっても良いんじゃないか?」ということでcaDIY3Dを開発しました。 DIY歴は14年?くらいです。2017年:DIYアドバイザー取得。

作品情報

難易度 : ★☆☆☆☆比較的簡単
予算 : 5000円程度
製作期間 : 設計から作成まで丸2日
ジャンル : カワイイ 便利&アイデア 屋外(家具)

図面ファイル

Download

トータルで27人がダウンロードしました。

※図面ファイルを開くにはあらかじめcaDIY3D(PCソフト)がインストールされている必要があります。右サイドバーの「DOWNLOAD」からすぐにダウンロードページへ移動出来ます。

材料&道具

材料:合板  1枚/SPF 1x4 6ft 6本/セラミックつまみ 1つ/アンティーク調丁番 一組(二つ入り)/ステンレス掛け金 1つ/25㎜ スリムビス 適量/アサヒペン 水性ガーデン用カラー(オリエントブルー)/ニッペ ローズガーデンカラー ホワイト
道具:テーブルソー/インパクトドライバ/電動ドライバーなど

作品の紹介!!

田舎暮らしだと、なかなか欲しいものが近所で手に入らないのでAmazonを利用するのですが、不在が多くて受け取れないこともしばしば。再配達を依頼したり、営業所まで取りに行ったりするのですが、今後ますます人手不足になっていくと予想され、再配達してもらうのも申し訳ない。ということで、話題の宅配ボックスをDIYしてみました。
まだ、実際には運用できていませんが、上手くいけば不在を気にせず荷物が受け取れるし、宅配のドライバーさんの負担も減る!

玄関先に置くので、少しでもカッコいいものがいいな。ということで、こういうデザインになりました。

まずはサイズ感

そんなに大きなものは買わないのですが、大は小を兼ねる?想定した段ボールは幅34㎝、高さ50㎝、奥行き35㎝です。そこから少し余裕をみて、本体のサイズを決めました。

デザインを決める

合板で箱を作ればそれでおしまいではありますが、玄関先に置くなら少しは格好がいいものにしたい。でもあまり手間はかけたくないということで箱を作って、その周りを1x4材で装飾することにしました。

合板はホームセンターでカット

合板はcaDIY3Dで板取図を作って、ホームセンターでカットしてもらいました。本体部分は精度よく作りたいので、ホームセンターのパネルソーでカットするのが安心です。7カット掛かりました。カット料金はホームセンターによって違いますが、数百円で収まると思います。

合板にも装飾を

1x4材で枠を作りますが、本体も見える部分があります。そこで合板に2㎜程度の溝を切って、腰壁風に見えるように細工します。見える部分だけ溝を切ってあります。角材にサンドペーパーを巻いて、角の部分で溝に沿ってやすり掛けして面取りします。

本体組み立てと塗装

本体は木工用ボンド(タイトボンド)と25㎜のスリムビスで組み立て。合板は12㎜しか厚みが無いので、ビスで組み立てるのは良くないかもしれませんが、今回は手っ取り早く合板同士を接合。全部組み立てると本体は塗装しにくくなるので、側面と扉はこの時点で塗装しておきます。

本体の周りに枠を取り付けていきます

1x4材を使って、脚やら枠やらを取り付けていきます。基本的にはボンドで本体に張り付けた後、内側からビスで固定します。簡単。一応、設計図も参考にしながら木材をカットしていくのですが、木のねじれや加工精度の問題もあるので、現物も測りながら木材をカットすると失敗しないです。

扉の作成

扉も合板に額縁風にカットした木材を貼り付けてあります。ボンドとビスの併用で簡単に。ベルトクランプがあると、額縁は作りやすいですね。
最初に加工しておいた溝がいい感じです。幅がまちまちなのは手作りっぽく見せる計算(単なるミス)です(^_^;)。

天板を作る

天板は1x4材を並べますが、溝があると雨水が入って傷みやすいかな?っということで、板矧ぎして一枚板を作りました。ワンバイ材は面取りしてあるので、端から数㎜切り落として、角を出します。ボンドとポケットホールという加工方法で、一枚の広い板に仕上げます。裏は穴だらけですが、サンダーで削ってやれば、平らな一枚板になります。

戸当たりをつける

扉は、合板の上に枠を貼り付けるという手抜きをしたので、枠より合板1枚分厚みがあります。そこで、角材を12㎜切り欠いて戸当たりを作って本体に取り付けました。

塗装して金具をつければ完成!

屋外に置くので、塗料は全部屋外用のものを使いました。白い部分がニッペのローズガーデンカラーのホワイト。枠の部分はアサヒペンの水性ガーデン用カラー(オリエントブルー)です。このオリエントブルーはお気に入りで、自作小屋やその他の作品でも利用しています。
屋外に置くのが勿体ないくらいかわいく仕上がってしまいましたが、問題はこれが宅配ボックスと気づいてくれるかどうかですね(^_^;)
ステンシルなどでもう少し装飾する予定です。

カテゴリー:

尾見@caDIY3D開発

尾見@caDIY3D開発

DIYが趣味で「誰にでも簡単に扱えるCADがあっても良いんじゃないか?」ということでcaDIY3Dを開発しました。 DIY歴は14年?くらいです。2017年:DIYアドバイザー取得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top