小さくてシンプルな机

投稿した人!!

尾見@caDIY3D開発
尾見@caDIY3D開発 さん

20年08月23日に投稿!!

DIYが趣味で「誰にでも簡単に扱えるCADがあっても良いんじゃないか?」ということでcaDIY3Dを開発しました。 DIY歴は14年?くらいです。2017年:DIYアドバイザー取得。

作品情報

作品名 : 小さくてシンプルな机
難易度 : ★☆☆☆☆比較的簡単
予算 : 2,000円くらい
製作期間 : 1日
ジャンル : カッコいい 屋内(家具)

図面ファイル

Download

トータルで10人がダウンロードしました。

※図面ファイルを開くにはあらかじめcaDIY3D(PCソフト)がインストールされている必要があります。右サイドバーの「DOWNLOAD」からすぐにダウンロードページへ移動出来ます。

材料&道具

SPF 2x4材(4本)
オールドウッドワックス(ターナー色彩)
テーブルソー
手押しカンナ
自動カンナ
ポケットホール治具

作品の紹介!!

エアコンの効いた寝室でパソコンが使えるように邪魔にならない小さな机を作りました。
引き出しも何もないシンプルな机です。
作成過程はこちらのブログで紹介しています。


机の天板加工(木取り)

机の天板から作ります。所定の長さにカットしたのち、SPF材にはつきものの面取り部分を除去すべく、薄くカット。その後、手押しカンナで丸鋸のナイフマーク除去と直角だしを行います。

机の天板加工(板接ぎ)

ポケットホールと木工ボンドで板を接いでいきます。通常は圧着して接着剤の乾燥を待たないといけないのですが、ビスで締めているので乾燥を待つ必要がありません。時短木工です。

机の天板加工(自動カンナ)

作成した天板を自動カンナで一気に平面だしします。自動カンナに通せるいっぱいいっぱいの幅で天板を作成。

脚部の作成

2x4材を半分に縦挽きした材料で脚を組んでいきます。

組み立て完了!

脚部の貫の部分から天板に向かってビスを使って固定。これで形は完成。

塗装

オールドウッドワックス(ターナー色彩)の「アンティークグレー」で塗装します。塗装しやすいように一度組み立てた机ですが、天板と脚部をバラして塗装します。ウェスで塗りつけるだけの簡単塗装。乾くのも早いのでお勧めです。

完成!

完成です。
ノートパソコンを置くだけなら十分な大きさです。これで快適にパソコンを使うことが出来ます。

カテゴリー:

尾見@caDIY3D開発

尾見@caDIY3D開発

DIYが趣味で「誰にでも簡単に扱えるCADがあっても良いんじゃないか?」ということでcaDIY3Dを開発しました。 DIY歴は14年?くらいです。2017年:DIYアドバイザー取得。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。