コンテスト2020投稿一覧に戻る

投稿者

K-1 さん

作品名

なんちゃってホームシアター

図面ファイル

Download

トータルで11人がダウンロードしました。

※図面ファイルを開くにはあらかじめcaDIY3D(PCソフト)がインストールされている必要があります。右サイドバーの「DOWNLOAD」からすぐにダウンロードページへ移動出来ます。

作品の紹介

プロジェクター用のスクリーンを設置するためにラブリコで壁を作りました。   
スクローンをそのまま天井に設置して終了でもよかったのですが、スクリーンを隠すための垂れ壁と、配線用、支柱のない棚が付けたかったのであえて壁を作りました。
ラブリコはツーバイ材の幅とほぼ同じサイズのため、少しの加工でベニヤ板を貼れるので大変助かりました。
垂れ壁は直接天井の野縁に打ち付けましたが、それ以外はすべて復元可能です。棚の上と、左側にある黒い箱はサウンドバーとサブウーハーのモックアップです。誤差が出ることを想定して、ズレやゆがみは見えにくくなる左側で吸収できるように設計しています。簡単に図面が作れたおかげでスムーズに作業に取り掛かれました。想像以上に大変な作業で、手作り感満載ですが、満足できる仕上がりになりました。

作った壁は本当の壁よりも約5cm出っ張ります。
クローゼットがあるため、全面に作ることはやめました。
配線のため、一番上と、棚の下の壁は取り外しできるようにしてあります。

ベニヤ板はビスでツーバイ材に打ち込みました。

ラブリコとツーバイ材の配置です。
棚と配線孔を設けるために横の木の位置を工夫しました。

本当の壁と野縁の位置も図面に入れ、天井に打ち込むビスの位置の参考にしました。

審査員のコメント

ホームシアター用の壁だけでなく、スクリーンを収納したり、配線等もすっきりと隠せるように設計しているのがよいですね。趣味を楽しめる部屋にグレードアップしているのが素敵です。(chiko)

ラブリコを効果的に使って、よくできていると思います!実際に駆体の位置まで図面に落とし込むなど、caDIYを上手く使っているのが伺えます。自宅で過ごすことも増え、こんなDIYがお手本になりそうです!(辻)

ラブリコを使っているが、周りからラブリコが全く見えない工夫がされ、スッキリとした印象の作品となっています。下部の壁が取り外せて配線が出来るようになっているところにもアイデアが光ります。フォルダ機能などを使って図面を作成するとより完成度の高い図面になると思います。(尾見)

LABRICO2x4アジャスターを目隠しの壁のためと割り切って使うアイデアがGOOD。垂れ壁以外も原状復帰可能ということでLABRICO2x4アジャスターの良さを活かして頂いていると感じます。(LABRICO)

※作品を使用するにあたってのご注意※

ラブリコ2×4アジャスターの柱に対し片側に荷重がかかる場合は20kgまでとしてください。
倒れる恐れがあります。(棚板を使用する場合は棚板の重さも含みます。)
使用荷重は実験値です。設置場所や、使用木材によって条件が変わる為、保証するものではありません。


ご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。