作品の紹介!!

棚や壁に飾れる木製のカレンダーを設計してみました。
枠・棚はシナべニヤ、コマ(週・日など)は1×2材です。
コマは厚みがほしかったので1×2材にしましたが、シナベニヤを2枚重ねにしても良かったかな~。
年月をどのように作ろうかいろいろ迷いましたが、自由度を考えてシナべニヤを黒板塗料で塗ることにしました。


投稿した人!!

アバター

INKO さん

16年06月30日に投稿!!


図面ファイル


トータルで399人がダウンロードしました。
※図面ファイルを開くにはあらかじめcaDIY3Dがインストールされている必要があります。右サイドバーのボタン「ファイルをダウンロード」からすぐにソフトウェアをダウンロード出来ます。(PC環境のみ)


審査結果!!

審査員コメント

お店に出したらすぐに売れそう(笑) シンプルですが、とても丁寧に作られていると思います!!

レトロな雰囲気の喫茶店などに似合いそう。日付板の表裏で数字の色が違うのがいいですね。子供の知育玩具にも応用できそうです。

caDIY3D活用している。デザインも○。図面の書き方がとてもきれい。 細部に渡ってわかりやすく記載してあるところが○

塗装次第でオシャレなカレンダーになりそう。 すぐにでも作れそうな作品ですね。caDIY3Dのフォルダ機能やカメラ機能も上手く使った図面となっています。 どんな組み合わせの月にでも対応出来るようにアイデアが詰まっています。


コマ(週・日など)の説明

日のコマは表裏で色を変え、平日と休日を切り替えれるように。
また、週のコマは裏表で月曜始まりか日曜始まりか替えられるようにしてあります。

月曜はじまり

月曜日から始まる場合はこんな感じです。

ワンポイント!

コマを置く棚に角度をつけることで、コマが落ちにくくしてあります。

木取

全部で2000円弱ぐらいでしょうか。

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。