創造力あふれる授業を
徹底サポート!
技術分野の授業に
導入しやすい3DCADソフト

caDIY3D<キャディースリーディー>

教育機関向け導入プランのご案内

caDIY3Dなら作図に掛ける時間を短縮。
子供たちの創造力を伸ばし、 「モノづくりを楽しむ」ことができます。

4つのPointを紹介!

Point1.3Dで理解度アップ

教科書で平面図を見るのと立体図形を自由な角度から動かして眺めるのでは、理解度が断然違います! 正面図や平面図などの投影図もボタン1つで簡単に表示できます。

Point2.積み木感覚の操作性

従来の手書きの製図では描くだけで精いっぱい。 結局、例題通りのものしか作れないなんてことも...。 caDIY3Dでは直感的に操作できるので「設計すること」に集中できます。

Point3.三面図もカンタン

3D空間での設計に応じて、手早く三面図を製作することができます。 操作を通して、立体物をより多角的に捉える力を養えます。

Point4.パズルのような木取図

材料を無駄なく使うことも必要! 大切な資材で失敗したくないですね! パーツの入れ替えが簡単で、忘れがちな切りしろも考慮する木取り図機能を搭載!

さあ、ICT教育をはじめましょう!

活用事例のご紹介

技術分野の授業に導入

島根大学教育学部附属義務教育学校で、 caDIY3Dを使い、技術・家庭科教育実践を行った際の様子です。

海外ボランティアの様子

ミャンマーの専門学校にてボランティアの方がcaDIY3Dの操作レクチャーを学生、先生に対して行っている様子です。現地の学生も興味深く見ています。 (英語版Windows/英語UIへの切り替えに対応済み)

ワークショップ

ホームセンターの工作スペースでのワークショップを定期的に開催しています。小さいお子さんから大人まで、弊社スタッフが丁寧に説明しております。


中学校の生徒の課題作品

中学校の生徒の皆さんの課題作品です。
技術分野の授業で実際にcaDIY3Dを利用して設計しています。

教育機関導入実績

神奈川県横浜市立奈良中学校

奈良県帝塚山中学校 高等学校

宮城県仙台市立山田中学校

熊本大学教育学部附属中学校

神奈川県横浜市立中川中学校

島根大学教育学部附属義務教育学校


さらにICT教育の幅が広がる機能の数々!!

MR(Mixed Reality)

“Windows MR(ミックスドリアリティ)機能で仮想空間の中に実物大のモデルを表示出来ます(開発中)。圧倒的な没入感で、構造物への理解が深まります。”

3Dプリンタ出力

“モデルデータを一般的な3Dプリンタの入力ファイル形式(STL)で出力することができます。ミニチュアモデルを出力して、構造やデザインの確認が出来ます。製造業でのプロトタイプ手法を学ぶのに最適!”

AR(Augmented Reality)

“Android端末に専用アプリをインストールすると、AR(拡張現実)表示が可能になります。自ら作成したモデルを速材に表示出来るのでサイズ感、デザインなど設置場所を想定したシミュレーションが可能です。”

導入スケジュールのご案内

Step1.
お打ち合わせ、御見積
お打ち合わせ後に、御見積書を提出します。
Step2.
導入時期の決定
導入時期を決定します。御見積書提出から1ヶ月以内を目処に、現地でのインストール、認証作業の
スケジュールをご検討頂きます。
Step3.
ご契約
ライセンス契約に関する確認書の取り交わし。
Step4.
導入作業
インストール、ライセンス認証作業、
ソフトウェア使用許諾契約書取り交わし。
Step5.
ご利用開始
授業でのご利用が可能になります。

導入、運用サポート承ります!

初期インストール作業、バージョンアップ作業、操作のレクチャーなどの導入サポート、授業用教材作成、解説動画作成、その他コンテンツなどの運用サポートなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

試してみたいけど、学校のPCはいろいろ制約が…

“学校などのPCはセキュリティ上の制約で簡単にソフトをインストールできないことも。操作感をお試し頂くための簡易版をご用意いたします。”

ソフトウェアはサーバーで一括管理してるので…

“環境によっては、学生用のPCはクライアントPCでソフトウェアをサーバーで一括管理する場合もございます。動作確認等のサポートも承ります。”

一人一人に教えることが出来るか不安…

“授業で使えるパワポ資料や動画などご用意いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。”

まずはお問い合わせ下さい!

お問い合わせ
Top