こんにちは。caDIY3Dスタッフ@開発です。

お待たせしました。本日(2016年2月19日)、

caDIY3D Ver1.6.42を公開しました!

今回は、今までよりも更に表現力があがり、設計の幅を広げるための新機能を追加しています。
また、使い勝手も大幅に向上させました!!

主な変更点は以下の動画をご覧下さい。

いますぐダウンロード!!
ダウンロードはこちらから。


概要 Summary

・新機能(DIY資材、ピクチャ機能拡張、操作時の微調整機能など)を追加しています。
・多数の不具合修正と、機能改善を行いました。 ・ピクチャ機能、およびウォークスルー機能は試用可に仕様変更しました。

新機能 New

  • ピクチャオブジェクトにポリゴン文字表示を追加。
  • 材料の追加に「DIY資材」種別を追加。
    ⇒ DIY資材に波板、鋼材、アルミ材などを追加。
    ⇒ 波板は幅、長さが変更可。鋼材、アルミ材は長さのみ変更可。
  • 一時的に隠す、すべて表示コマンドの追加。
  • 「長さを揃える」コマンドの追加。
  • サイドパネルの各パネルは入力が有効なときは背景色を変更する。
  • 「ツール」タブに簡易たわみ計算を追加。
  • その他モデルに以下を追加
    ⇒ コンクリートブロック(10cm半マス、10cmヨーカン、12cm半マス、15cm半マス)
    ⇒ レンガ(ハンペン、ヨーカン)
    ⇒ 金物など(取手大、取手小、陶器のつまみ)
  • 操作(数値入力)のテキストボックス上でマウスホイールを回転した場合に、値を微調整する機能を実装。
  • マニピュレータの先端をマウス選択した場合は、対応した入力エリアも強調表示するようにした。
  • マニピュレータの先端をマウス選択している状態でマウスホイールを回転した場合、微調整する機能を実装。
  • 「表示」タブに遠近感(パースの強さ)設定を追加。
  • テキストボックス類にマウスポインタを当てると、そのボックスのテキストを全選択し、フォーカスをセットするようにした。

機能改善 Update

  • ピクチャ機能、ウォークスルー機能は試用可能に変更。試用期間経過後はライセンスユーザーのみ使用可。
  • 材料追加タブのレイアウトを修正。
  • ビスの種類に「13mm、16mm、20mm、22mm」を追加。描画も実際の規格に近づけた。
  • ビス位置シミュレーションを「ビスの深さ」に変更。%表示からmm表示に変更。(既存図面は再設定が必要)
  • 数値入力系のテキストボックスはテキストを右寄せに変更。
  • 材料追加の各種アイコンをリニューアル。
  • サイドパネル「オブジェクトの種類」を削除
  • メニューアイコンをモノクロからカラーに変更。
  • 「寸法線/分度器/コメント/ビス」の設定は、可能な限り前回設定値を新規追加時に引き継ぐようにした。
  • 「その他モデル」のギャラリーアイテムのデザイン変更。
  • フォルダパネルの高さは自動変更から固定(ドラッグで変更出来る)に変更。
  • 材料のダブルクリックなどで視点を変更する場合、モードが移動と回転の場合はマニピュレータの表示位置が中心にくるように。
  • ビスオブジェクトで「寸法線/補助線を表示する」のチェックを外した場合は、全ての線を消すように変更。
  • 価格が設定されていない材料を選択した場合の情報表示を「プライスレス」から「未設定」に変更。

不具合修正 BugFix

  • ピック処理のアルゴリズム見直し。
  • 最大まで拡大して「移動」などを行おうとした場合に、マウス操作に追従しない不具合を修正。
  • 斜め加工後にサイズ変更すると、設定角度と異なる形状になる不具合を修正。
  • 隣り合う2辺を斜め加工した場合に、設定角度と異なる形状になる不具合を修正。
  • 斜め加工時に、角度を付けすぎるとあり得ない形状となる問題の対策。
  • カメラ設定を再生時、カメラが上下面の状態のとき、時計回りに回転が有効になるように修正
Top