4月24日(水)にcaDIY3D-Xのバージョンアップを予定しています。
今回のバージョンアップでの変更点を紹介します。

新機能

▼ 印刷プレビューの位置調整

三面図印刷では、プレビューのパン、ズームができましたが、通常印刷では対応していませんでした。 今回、通常印刷のプレビューでもパン、ズームが可能になりました。

▼ 全ての規格データをエクスポート・インポート

これまでのCSV形式のエクスポート・インポートではパーツモデルは対象外でした。 全ての規格データに対応した、エクスポート・インポートを追加しました。

▼ 寸法線プレビュー時の追加位置変更

寸法線の追加時に、追加位置を右クリックで変更できるようにしました。

仕様変更

▼ マウスポインターの場所にズーム

今までのズームは画面の中心に対してしかズームはできませんでした。 今回、マウスホイールを使ってズームするとき、マウスポインターの位置周辺をズームするようになりました。
ズームイン後

▼ フキダシ入力の固定

フキダシに数値入力をするとき、マウスポインターがずれるとフキダシが消えてしまっていました。 今回、数値入力中はマウスポインターが動いても消えないようになりました。

動作改善

▼ オブジェクトが多い時の動作

オブジェクトが多い時、動作が重くなっていたのを改善しました。



カテゴリー: お知らせ

井上@caDIY3Dスタッフ

井上@caDIY3Dスタッフ

caDIY3D開発リーダーの井上です。だんだんDIYの知識も身についてきました。最近ランドセルラックを作り、自身最高の出来ばえにかなり満足しています!

2件のコメント

アバター

mmm · 2019年4月22日 6:30 午後

3Dcad 部品の取り込み機能はないのでしょうか?

    井上@caDIY3Dスタッフ

    井上@caDIY3Dスタッフ · 2019年4月23日 8:45 午前

    コメントありがとうございます。
    3DCADのファイル保存形式が、STL、OBJ、MQOであればインポートして取り込むことができます。解説マニュアルの「8-3.パーツモデルの規格を編集する」をご覧ください。

mmm へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。