9月5日(木)にcaDIY3D-Xのバージョンアップを予定しています。
今回のバージョンアップでの変更点を紹介します。

新機能

▼ 寸法線に補助記号を追加

寸法補助記号のΦや□を寸法線に追加できるようになりました。


▼ 保存のときにオブジェクトの重なりを自動チェック

忘れがちなオブジェクトの重なりを保存の際に自動チェックするようにしました。不必要な場合は設定から解除することができます。


仕様変更

▼ ピクチャオブジェクトの仕様を変更

透過画像に対応するようになりました。また追加するときや画像をリセットするときに縦横比が固定の場合、考慮するように変更しました。


動作改善

▼ 図面ファイルデータの容量を縮小化

インポートしたパーツモデルや形状加工した材料、またピクチャの画像が含まれている図面ファイルの容量は大きくなりがちでしたので、ファイルの保存形式を効率化して容量を小さくなるようにしました。 旧バージョンで保存した図面はVer.3.7で開くと新しい形式に変更されます。

▼ モニタの解像度によって変化していたマウスの操作感を改善

モニタの解像度が低いとき、マニピュレーターなどをドラッグするときにマウスの操作量が小さくなっていましたので改善しました。


次回更新は9/5(木)

まもなく最新バージョンをリリースします。使いやすくなったcaDIY3D-Xを是非お試しください!

カテゴリー: お知らせ

井上@caDIY3Dスタッフ

井上@caDIY3Dスタッフ

caDIY3D開発担当の井上です。DIY初心者です。今の目標は子ども用の収納棚を作ることです。

2件のコメント

yasuojiji

yasuojiji · 2019年9月6日 9:50 AM

caDIY-X(Ver.3.7)をインストールしました。
1.「動作改善」の「図面ファイルデータの容量を縮小化」を試してみました。
25.0MBあったファイルが2.20MBになりました(約9%)。これまでファイルを開くのに時間がかかっていましたが、素早く開くようになりました。また、保存も早くまりました。
2.「新機能」の「保存の時にオブジェクトの重なりを自動チェック」の機能も試してみました。
気だ付かないうちに重なっているケースがあり、解消することが出来ました。

どちらも、素晴らしい改善だと思います。
今後もより良い改善を期待しています、応援しています。

    井上@caDIY3Dスタッフ

    井上@caDIY3Dスタッフ · 2019年9月9日 8:57 AM

    ありがとうございます。喜んで頂けて何よりです。これからも機能の改善に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top