【投稿サンプル】針葉樹合板で作るウォールシェルフ

投稿した人!!

尾見@caDIY3D開発
尾見@caDIY3D開発 さん

16年03月10日に投稿!!

DIYが趣味で「誰にでも簡単に扱えるCADがあっても良いんじゃないか?」ということでcaDIY3Dを開発しました。 DIY歴は14年?くらいです。2017年:DIYアドバイザー取得。

作品情報

難易度 : ★★☆☆☆一工夫が必要かも
予算 : 1,500円くらい
製作期間 : 2日程度
ジャンル : カッコいい 便利&アイデア 屋内(家具)

材料&道具

12mm厚 針葉樹合板 1枚
真鍮釘、木工用ボンド
BRIWAXの「Water based wood dye」ヒュームド・オーク(Fumed Oek)

作品の紹介!!

針葉樹合板をわざわざ細く切って作ったウォールシェルフです。
いろいろとごちゃごちゃしていて雑然としていた洗面台の脇に設置しました。
これでスッキリと収納出来るようになりました。


針葉樹合板を細く切る

まずは針葉樹合板を写真のように細長く切ります。
幅6cm、長さは90cmくらい。

さらに小さいパーツを切り出し

端材のようにも見えますが、立派な部品です。

側面の組み立て

最初に細長く切った板を並べて、細かく切った板をはしご状に
貼り付けていきます。木工ボンドと真鍮釘を使って貼り付けます。
これが側板になります。

本体の組み立て

二組作った側板をこれまた針葉樹合板を切ったものを使って
組み立てていきます。

本体の構造

本体がほぼ完成。
これに扉を取り付けます。

ラダー状に取り付けた木っ端は、棚板を受ける部分になります。
用途に合わせて棚板を可動出来るようにしてみました。

扉など

ほぼ組み立ても終了したので、塗装していきます。
塗料はBRIWAXの「Water based wood dye」ヒュームド・オーク(Fumed Oek)です。

完成!ウォールシェルフ

組み立て完了。
上が開き戸で、下がパタパタ扉です。

カテゴリー:

尾見@caDIY3D開発

尾見@caDIY3D開発

DIYが趣味で「誰にでも簡単に扱えるCADがあっても良いんじゃないか?」ということでcaDIY3Dを開発しました。 DIY歴は14年?くらいです。2017年:DIYアドバイザー取得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top