男前なハンガーラック

投稿した人!!

尾見@caDIY3D開発
尾見@caDIY3D開発 さん

20年08月23日に投稿!!

DIYが趣味で「誰にでも簡単に扱えるCADがあっても良いんじゃないか?」ということでcaDIY3Dを開発しました。 DIY歴は14年?くらいです。2017年:DIYアドバイザー取得。

作品情報

作品名 : 男前なハンガーラック
難易度 : ★☆☆☆☆比較的簡単
予算 : 1,500円くらい
製作期間 : 1日
ジャンル : カッコいい 屋内(家具)

図面ファイル

Download

トータルで8人がダウンロードしました。

※図面ファイルを開くにはあらかじめcaDIY3D(PCソフト)がインストールされている必要があります。右サイドバーの「DOWNLOAD」からすぐにダウンロードページへ移動出来ます。

材料&道具

SPF 1x4材(4本)
φ25x910丸棒(1本)
オールドウッドワックス(ターナー色彩)

作品の紹介!!

安物のパイプハンガーが部屋の雰囲気に合わなかったので、ウッディーな男前ハンガーラックを作ってみました。
作成過程はこちらのブログで紹介しています。

1x4材を縦挽きして材料取り

1x4材を縦挽きして1x2材程度の幅の材料を作ります。縦挽きはテーブルソーが無いと厳しいので、最初から1x2材を使っても良いですね。多少割高になりますが。

丸棒の受け部分

丸棒を差し込む部分を加工します。φ25のボアビットをボール盤にセットして穴を開けます。部材の下には捨て板が必須です。この穴が垂直じゃないと丸棒が上手くはまりません。ボール盤が無い場合は、大きめに穴を開けておいてビスで固定するなどすると良いと思います。

側面の組み立て

側面の部材を組み立てます。ここで致命的ミス。5度の角度切りをしないといけないところ、間違えて10度の角度切りをしてしまいました。側面下部の材料寸法が全く合いません。しょうがないので現物合わせで材料を用意して対応しました。

棚板を取り付けて塗装

棚板を取り付けて、オールドウッドワックスで塗装します。

完成!

かなりお洒落な感じのハンガーラックが完成しました。
途中、加工をミスる失敗もありました。やっぱり単純な作品でも設計図を確認しながら進めることが大事ですね。
単純な作品と思って気を緩めたのが間違いでした。反省。

カテゴリー:

尾見@caDIY3D開発

尾見@caDIY3D開発

DIYが趣味で「誰にでも簡単に扱えるCADがあっても良いんじゃないか?」ということでcaDIY3Dを開発しました。 DIY歴は14年?くらいです。2017年:DIYアドバイザー取得。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。