ペットボトルで作った野鳥の餌台(改良版)

投稿した人!!

kz_bamboo さん

17年03月14日に投稿!!

作品情報

難易度 : ★☆☆☆☆比較的簡単
予算 : 300円
製作期間 : 15分くらい
ジャンル : ガーデニング 便利&アイデア 子供向け 屋外(小物)

図面ファイル

Download

トータルで183人がダウンロードしました。

※図面ファイルを開くにはあらかじめcaDIY3D(PCソフト)がインストールされている必要があります。右サイドバーの「DOWNLOAD」からすぐにダウンロードページへ移動出来ます。

材料&道具

材料: ペットボトル1Lサイズ(トマトジュース900g入の容器が良い)、
    結束バンドL=300、100㎜、竹串
道具: カッターナイフ、ハサミ、千枚通し

作品の紹介!!

 餌をヒヨドリに取られるようになったので、先に投稿した「ペットボトルで作った野鳥の餌台」を改良しました。できるだけシンプルになるように考えています。この改良で、今のところはヒヨドリもあきらめてくれています。
 もうそろそろ、こちら九州ではメジロはやってこなくなる時期です。次はウグイスの季節です。警戒心が強いので、メジロほどゆっくり観察できませんが・・
 予算の金額は、結束バンドと竹串代です(100円ショップ)。これで最低6台は作れますから、1台分は50円です。

実物です

 餌のミカンを外に落とされないように、半分に切ったミカンを竹串で串刺しにしています。

メジロが来ました

 後ろのツツジの中でしばらく様子をうかがって、餌台の止まり木に飛び移ります。

カテゴリー:

2件のコメント

kz_bamboo · 2017年10月30日 1:29 AM

 kz_bambooです。
 この投稿を図面ファイルを若干修正して、第2回デザインコンテストに応募しました。
 そろそろ庭にメジロがやってくる季節です。この餌台の改良案を考えました。
 L=300㎜の結束バンド3本について、先端を上に向けているのはヒヨドリ除けのためですが、慣れてくると、結束バンドのとんがりを気にせず、ペットボトルと結束バンドの間にできる隙間を足掛かりにして屋根部に止まるヒヨドリが現れます。こうなると、結束バンドの先端を上に向けているのも逆効果になります。
 屋根部に止まっても、この位置から餌を取るのはなかなか難しいのでそれほど問題はないのですが、ペットボトルと結束バンドの間に隙間がなければより止まり難くなるので、L=300㎜の結束バンドの取り付けを次のようにするのがよいかもしれません。見た目がよくても機能が果たせなければ意味がありませんが、この方が見た目も機能もよいかもしれません。
 いずれの案も、真ん中の結束バンドは取り付けなくて構いません。
 案①:結束バンドの先端(結束バンドの「ヘッド部」)がペットボトルの側面、支柱側にくるように取り付ける。結束バンドの先端はヒヨドリ除けにするために切り取らない(先端があることでヒヨドリが止まりやすくなるなるようであれば、案①は不採用)。
 案②:結束バンドの先端がペットボトルの下部にくるように取り付ける。不要な先端部は切り捨てる。
 この改良案の効果は今シーズンに確かめる予定です。

    kz_bamboo · 2018年2月11日 9:42 AM

     投稿したkz_bambooです。
     この改良案でokです。ヒヨドリは屋根の上に止まっても足が滑り、エサを取ることをあきらめたようです。
     写りがよくありませんが、写真を添付します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top