ブラケットを使わないSAW HORSE(馬)

投稿した人!!

yasuojiji
yasuojiji さん

18年11月23日に投稿!!

本格的にDIYを初めて3年になります。ウッドデッキを改修するなど主に自宅の庭を改造中です。

作品情報

難易度 : ★☆☆☆☆比較的簡単
予算 : 2,500円くらい
製作期間 : 複合傾斜切断がありますが、1日くらい
ジャンル : 便利&アイデア 分類なし

図面ファイル

Download

トータルで5人がダウンロードしました。

※図面ファイルを開くにはあらかじめcaDIY3D(PCソフト)がインストールされている必要があります。右サイドバーの「DOWNLOAD」からすぐにダウンロードページへ移動出来ます。

材料&道具

材料:2×4材 89×38×1820~3本、ステンレスビス L75mm~19本
道具:スライド丸のこ(電動丸のこ、手動のこでも)、電動ドライバー

作品の紹介!!

以前製作したSAW HORSE(馬)をcaDIY3Dで設計図を作成してみました。
SAW HORSE(馬)用のブラケットは、ホームセンターで廉価で販売されていますが、金物ではなく、木材とビスだけで製作しました。
自分は、2×6材の天板をつけないで使っていますが、作業台としても使うには、このように天板があった方がいいと思います。
※caDIY3Dファイルのクランプは、caDIY3Dオフィシャルサイトからコピー貼り付けしました。

現在の状況

約3年前に作りました。屋外で主に塗装用に使っています。相当傷んでいますが、現役で問題なく使用できます。

木取図

SAW HORSE(馬)1セット分の材料です。ビスは4セット分になっています。

切断角度(垂直)

2×4材をこのように組むと垂直16°(74°)になります。

切断角度(水平)

上天板を700㎜、下天板を500㎜にすると水平16°(74°)がよいようです。
複合傾斜切断になりますが、スライド丸のこがあれば簡単に切断できます。

収納時

収納時には、このように積むことができ、スペースを節約できます。

カテゴリー:

yasuojiji

yasuojiji

本格的にDIYを初めて3年になります。ウッドデッキを改修するなど主に自宅の庭を改造中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top