FAQ


ユーザーの皆様からの問い合わせに対する回答を掲載します。

なお、ご質問に対して誠意をもって回答させて頂きますが、
不適切と判断したコメントの場合は削除することもございますので、あらかじめご了承下さい。

caDIY3Dに関する疑問、質問等ございましたら、お問い合わせフォームか、
この記事の下部にありますコメントフォームからお問い合わせ下さい。

Q.視点の変更で「上」や「前」に変更したあと、もとの3D画面に戻すにはどうしたらよいですか?

A.マウスの右ボタンでドラッグすることで元の3D画面に戻ります。

caDIY3Dのカメラ操作では、マウスの右ボタンをドラッグすることで、画面の真ん中を中心としてぐるぐる視点を変更することが出来ます。 視点を「上」や「前」に変更した場合でも、この機能は有効で、右ボタンでドラッグするとすぐに元の3D画面に戻ります。

Q.”丸板”以外の材料の厚み変更する方法はありますか?

A.木材などの厚みを変える場合は材料規格を追加して下さい。

一般的に木材等の厚みの変更は難易度が高い為に、設計段階で不用意に厚みを変更してしまわないように厚み方向のサイズ変更は出来ません。
未登録の厚みの材料をご利用される場合は以下の方法で材料規格を追加して下さい。

<材料規格の追加で対応する方法について>
「ホーム」タブ>材料>「木材」や「板材」などでメニュー表示>「規格の追加・編集」から新規に材料を追加してください。
詳しくはオンラインマニュアル「規格の追加・編集」をご覧下さい。

Q.材料をサイズ変更した結果は「材料の集計」画面に反映されますか?

A.参考価格には材料サイズを反映しています。

材料の集計画面では材料規格毎に参考価格を計算しています。
参考価格は、規格に設定されている価格と材料のサイズから計算して求めていて、この程度の材料費が掛かるという目安となります。
参考価格ですので、実際には木取りの関係(節部分を除外したなど)や実際の店舗での販売価格などで誤差があります。

材料の買い出しの際には木取り図を作成し、必要な材料数を求めます。
木取り図の作成についてはオンラインマニュアルのチュートリアル解説ムービーの「09 木取り図を作る」を参照下さい。

Q.複数の視点からの印刷ができるとあるが、画面に表示されているイメージしか印刷されません。

A.カメラ位置の記憶を行う事で、印刷イメージを追加します

複数の視点からの印刷をする場合、あらかじめカメラ視点を記憶する必要があります。
カメラ視点はフォルダに対して一つの視点が記憶できますので、必要な数のフォルダを追加してカメラ視点を記憶して下さい。(フォルダ内に材料が無くてもカメラ視点は記憶できます)

詳しくはオンラインマニュアル解説ムービーの「07 図面を印刷する」を参照下さい。

Q.蟻組みの設計は出来ますか?

A.グループ化を使って設計することが出来ます。

caDIY3Dでは、基本的には主に6面体で設計を進めるソフトですが、小さな部品を組み合わせてグループ化することにより蟻組みを表現することが出来ます。
蟻組みを設計する動画を作成しました。

Q.インストール時に「The setup files are corrupted.Please obtain a new copy of the program.」と表示されます。

A.インストールファイルを再度ダウンロードして下さい。

このエラーは、実行しようとしているセットアップファイルが破損している場合に発生します。
再度、インストールファイルをダウンロードして、インストールを行って下さい。

再ダウンロードしたファイルで同じエラーが発生する場合には、以下をお試し下さい。

1.ブラウザの一時ファイル(キャッシュ)を削除してからダウンロード
2.別のブラウザからダウンロード

 コメント ご意見、ご感想などお待ちしております。

  1. 谷 晋爾 said on 2017年7月21日 at 3:37 AM

    印刷について質問です。
    木取り図を用紙(横)選択、プリンタの設定でも横向き、プレビューでも横向きに表示されていますが、出てくる印刷が縦になっていて12fなどは切れて印刷されます。そして、単ページしているのに4分割で印刷が出て来たりします。対処方はありますでしょうか?

  2. フジキ said on 2017年6月3日 at 3:08 AM

    「ファイル」メニューをクリックすると、「caDIY3D+は動作を停止しました」とのメッセージが出て動かなくなります。
    OSはWindows10
    caDIY3D+ですが、caDIY3Dでも同じです。

    • 井上@caDIY3Dスタッフ
      井上@caDIY3Dスタッフ said on 2017年6月9日 at 8:40 AM

      コメントありがとうございます。メールにて直接お返事させていただきましたので、詳細はそちらをご覧ください。
      一時ファイルを削除すると動作が改善すると思われます。改善しない場合は再度ご連絡ください。以上、よろしくお願いいたします。

      • うたん said on 2017年6月19日 at 7:12 AM

        インストール後使ってすぐに同じ症状で「ファイル」メニューが選択できなくなりました。
        一時ファイルもわからず困っています。

        • 井上@caDIY3Dスタッフ
          井上@caDIY3Dスタッフ said on 2017年6月23日 at 8:55 AM

          直接メールにて対応させて頂きました。
          原因は一時ファイルの関係ではなく、プリンタの設定によるものでした。
          「通常使うプリンタ」の設定がどのプリンタにも設定されていないとき、このような現象になるようです。
          同じような症状になった場合は、プリンタの設定をご確認ください。

          また、今回のような場合でもエラーで終了しないように、次回のバージョンで修正したいと思います。
          以上、よろしくお願い致します。

  3. tera-da said on 2017年5月31日 at 4:15 AM

    情報が不正に変更されました。
    アプリケーションを終了します。

    caDIY3D+が上記メッセージが表示され起動できなくなりました。
    一度起動しソフトを終了後、翌日二回目の起動での上記メッセージです

    過去の質問回答をみて再インストールしましたが状況は変わらず。

    caDIY3D+をアンインストールし、caDIY3Dをインストールしましたが
    最初は起動できましたが、翌日に再び上記メッセージで起動できなくなりました。

    システムの時計に影響を及ぼすようなアプリやツールも無いです

    • 尾見@caDIY3D開発
      尾見@caDIY3D開発 said on 2017年5月31日 at 9:27 AM

      caDIY3Dをご試用頂いている期間中は、PCの時刻を取得して、残り試用期間の計算を行っております。
      そのため、起動時に現在のPC時刻を取得しますが、なんらかの理由で時刻が正しく取得できない場合
      (インストールした時刻以前に戻る、時計が動いていないなど)に本メッセージが表示されます。
      PCの時刻が狂っていないかご確認下さい。(まれにPC本体の故障により時計が狂うことがあるようです)
      不正使用防止の為の機能ですので、ご理解の程、よろしくお願いします。

  4. tetsunopapa said on 2017年3月23日 at 2:34 PM

    caDIY3D+のライセンスを購入するにあたり次の質問がありますのでよろしくお願いします。
    1.caDIY3Dの試用を約1か月しましたが、ライセンス購入は”+”版を考えています。この”+”版をインストールする場合、caDiY3Dはアンインストールする必要があるのでしょうか?
    2.caDIY3D+を購入していない中での質問で申し訳ありませんが、小生、実際のDIYでは電動トリマーを使って溝を掘ったり、その溝にはめ込む凸部を加工しようと考えています。caDIY3D+ではこのような図面(溝切りやその溝にはめ込む凸部)を描くことはできるのでしょうか?
    *caDIY3D+のマニュアルや動画を見ていると、”形状加工”の機能で出来ると思うのですが、試用したのはcaDIY3Dなので念のための確認です。
    以上

    • 井上@caDIY3Dスタッフ
      井上@caDIY3Dスタッフ said on 2017年3月23日 at 5:37 PM

      お問い合わせありがとうございます。ご質問について回答させていただきます。
      1.アンインストールしなくても問題ありません。ただし、「caDIY3D+」をインストールしても「caDIY3D」は別ソフトとして残りますので、必要なければアンインストールをお勧めします。
      2.「形状加工」機能で溝掘りや凸部を作成することは可能です。細部に拘った表現ができます。
      以上、よろしくお願いします。

  5. said on 2017年3月14日 at 3:18 PM

    フォルダの中身の移動はどのようにすればよいのでしょうか?
    一度作成したものを違うフォルダへの移動が出来なくて困っています。

    また他のファイルと合体させることは可能なのでしょうか?
    以前作成したものに新たに作成するパーツを合体させたいのです。

    • 井上@caDIY3Dスタッフ
      井上@caDIY3Dスタッフ said on 2017年3月15日 at 9:09 AM

      お問い合わせありがとうございます。
      フォルダの中身の移動方法ですが、移動するオブジェクトを選択し、右側サイドパネル上部の「フォルダ」ドロップダウンリストから移動先のフォルダを選択することで、違うフォルダに移動することができます。
      フォルダの中身をまとめて移動したい場合は、右下のフォルダパネルでCtrlキーを押しながら左クリックすることで、フォルダに含まれるオブジェクト全てを選択することができます。

      また、図面の合成も可能です。ベースとなる図面を開いた状態で リボンメニュー > ファイル > 開く の中で「現在の図面へ追加で開く」にチェックをつけた状態で「フォルダ」ボタンをクリックして図面を開くと合成できます。
      追加で開きたいファイルをcaDIY3Dの画面上にドラッグ&ドロップすることでも可能です。

  6. 渡部岳史 said on 2017年3月9日 at 9:59 AM

    教えてください。
    情報が不正に変更されました。アプリケーションを終了します。
    と表示され,ソフトを開くことができません。
    どうすれまいいのでしょうか?
    最初は起動して,使えていたのですが・・・

    • 尾見@caDIY3D開発
      尾見@caDIY3D開発 said on 2017年3月9日 at 2:52 PM

      このメッセージが表示される場合は、何らかの理由によりcaDIY3Dのシステム設定ファイルが破損したか、あるいはPCの時計に異常を検出した可能性がございます。
      再インストールをお試し頂くか、システムの時計に影響を及ぼすようなアプリやツールが動作していないかご確認下さい。

  7. yasuogigi said on 2017年3月4日 at 11:48 AM

    はじめまして
    現在、caDIY3D+の試用版を試しております。今のところの希望を下記にまとめてみました。

    オブジェクト(部材)の数が多く(ファイルサイズが3MBを超えたあたりから)なると、私のマシンの環境では動きが遅くなってしまいます。本格的に3DCADを利用するには、高度なスペックのマシンでないと無理だと思いますが、パフォーマンスがもっとよくなるよう対応出来ないでしょうか?

    グリッド線の間隔が固定ピッチ(250,500,1000,2500,5000mm)になっていますが、自由入力値(例えば910mm,1820mmなど)に出来るとありがたいです。ウッドデッキの設計などで既存の建物と関連させるには、910mm等があった方がベターです。

    他の方のコメントにあるパーツモデルですが、下記のサイトにパーツモデルが、ボルトナット等の小物から車まで豊富にあります。OBJ形式でもダウンロードでき、caDIY3D+に取込も可能でした。
    「3次元CADモデル 無償ダウンロード(TraceParts)」http://www.traceparts.com/jp/

    OS:Windows10Home 64bit CPU:Intel Corei7-3632QM 2.20GHz RAM:8GB 内蔵グラフィック

    • 尾見@caDIY3D開発
      尾見@caDIY3D開発 said on 2017年3月7日 at 8:42 AM

      yasuogigi さん、コメントありがとうございます。
      大きな作品になると重たくなるとのことで、改善できるように検討したいと思います。
      また、グリッド線のピッチについても検討して、今後のバージョンアップに反映したいと思います。

      • BNR34 said on 2017年3月15日 at 11:45 AM

        2月のバージョンアップで動作が重くなったような気がします。
        以前のバージョンはダウンロードできないのでしょうか?

        • 井上@caDIY3Dスタッフ
          井上@caDIY3Dスタッフ said on 2017年3月17日 at 2:00 PM

          コメントありがとうございます。
          動作が重くなったとのこと、調査検討いたします。
          また、過去のバージョンのダウンロード配布については、申し訳ありませんが現在時点では行っておりません。

  8. 内田真太郎 said on 2016年9月10日 at 3:00 PM

    はじめまして

    質問:パーツモデルを自分で作る方法を教えて下さい。
    作りたいもの:自動車置き場の屋根
    質問詳細:人間の形をした部品がすでに用意されていますが、あんな感じで自動車バージョンも欲しいです。
    自分で作ることはできませんでしょうか?

    よろしくお願いします。

    ※今年のJAPAN DIY HOMECENTER SHOWで、caDIY3Dのことを尾見さんから熱い説明をしていただいたおかげで、作る気になってます。

    • 尾見@caDIY3D開発
      尾見@caDIY3D開発 said on 2016年9月11日 at 5:10 PM

      内田さま。お問い合わせ頂き、ありがとうございます。
      また、弊社ブースにお立ち寄り頂きありがとうございます。

      ご質問のパーツモデルを作る方法についてですが、世の中に3Dモデラーと呼ばれるソフトウェアがいくつかあります(フリーのものもいくつかあります)。
      caDIY3Dでインポートできる形式(stl形式かobj形式)で出力することが出来れば、自作することは可能です。
      ただ、3Dモデラーで形状を作成するには、かなりの学習と慣れが必要です。
      弊社側で簡単な車モデルを用意することも可能ですが、少々お時間を頂けたらと思います。
      こんな形(例えば、ミニバンとか軽自動車とか)という要望がありましたら教えて下さい。

    • 内田真太郎 said on 2016年9月17日 at 6:51 AM

      さっそく新Verで自動車のパーツモデルを入れていただきましてありがとうございました!
      今年の秋のうちにかっこいい屋根を作りたいと思います。

      • 尾見@caDIY3D開発
        尾見@caDIY3D開発 said on 2016年9月17日 at 11:52 AM

        かなり大きな作品になると思いますので、caDIY3Dでしっかりと計画を立ててトライするといいですね!
        屋根の形状もいろいろなパターンがありますので、事前に何パターンか計画することをオススメします。
        是非、完成させてユーザー投稿してみて下さい!楽しみにしています!

  9. K.Izukura said on 2016年8月23日 at 10:14 PM

    有益なソフトの公開ありがとうございます。プラス版を使い始めました。
    大きな(角材など)の中に食い込ませるように小さな(丸棒など)資材を貫通させるように組み合わせた時に、小さな資材の位置調整を行いたい場合、選択できるなくております。今のところ、大きな法を一度移動させ、小さな方を移動させ、大きな方を元に戻し、再度組み合わせる作業を行わなければならないようです。
    小さな部材を選択する方法があれば教えてください。

    • 尾見@caDIY3Dスタッフ
      尾見@caDIY3Dスタッフ said on 2016年8月23日 at 11:39 PM

      K.Izukuraさま、お問い合わせありがとうございます。大きな部材を選択し、「一時的に隠す」コマンド(ホームタブのリボンメニューにあります)を選んで頂くと、選択した部材が非表示になります。その後、小さい部材をレイアウトしたあと、「すべて表示」コマンドを実行して頂くと大きな部材が再表示されます。お試しください。

  10. しゅう said on 2016年8月22日 at 10:10 AM

    はじめまして、
    Ver1からお世話になり、今回リリースされたcaDIY3D+早速使い始めました。
    パーツのインポートや登録ができて、他CADとの連携がさらに柔軟になり本当に本当にありがたいです。

    ところが、他3DCADで作製したパーツデータがどうにもインポートできず困りました…。
    Autodesk 123D→ stl エクスポートデータ  ×
    SolidWorks2013→stl エクスポートデータ ×
    FreeCAD→stl エクスポートデータ ×
    FreeCAD→obj エクスポートデータ ×
    作製パーツを複雑からシンプルなものに置き換えてもインポートできませんでした。

    インポートボタンを押してアイテムを選択しても何も反応がないか、”3Dデータが読み込めませんでした”という
    表示がでます。データ容量は500KBほどです。
    データの出力方法や注意点が知りたいです。
    また、連携推奨3D-CADなどありましたら教えてください。

    この先、caDYI 3D+しか考えられませんので、どうか解決方法を…m(__)m

    OS-Windows10Pro(64bit) Intel Corei7-6700K GC-NVIDIA QUADRO-K2200

    • 井上@caDIY3Dスタッフ
      井上@caDIY3Dスタッフ said on 2016年8月22日 at 7:03 PM

      しゅう様

      お問い合わせ頂きありがとうございます。
      お手数ですが、以下を確認して頂ければと思います。

      ・STL形式はバイナリで出力されている可能性があります。バイナリ形式には対応しておらず、ASCII形式のみの対応となっております。他製品のCADから出力時にASCII形式で出力されているか確認してください。
      ・「ファイルからインポートしても何も反応がない」という場合、サイズが小さすぎるか、大きすぎるためにモデルが見えていない可能性があります。「元データ単位」の設定を変更するか、ズームイン、ズームアウトして表示していないか確認してくだ
      さい。

      よろしくお願い致します。

  11. 中村 要間 said on 2016年4月30日 at 11:58 PM

    Ver1.7.63を試しています。

    寸法線を図面に追加したとき、ホームメニューにある「視点」から「上」や「左」になどにカメラを固定すると、寸法線の矢印と数値のフォントサイズが異様に大きくなります。マウスの右ボタンドラグなどで視点をリセットすると、フォントサイズは本来のサイズに戻るようです。

    OS : Windows10 64bit / CPU : Intel Core i7 2600K / GPU : 内蔵グラフィック(HD3000)

    • 尾見@caDIY3Dスタッフ
      尾見@caDIY3Dスタッフ said on 2016年5月1日 at 5:51 PM

      中村様

      お問い合わせ頂きありがとうございます。
      おそらく、遠近感の設定が「強」になっているものと思われます。
      「表示」メニューの「遠近感」設定を「弱」に切り替えてご利用下さい。
      遠近感の設定で「強」を選択すると、カメラの設定値より、「上」「左」などの正射影表示にするとフォントなどが大きく表示されます。

  12. 信太義春 said on 2016年3月14日 at 9:55 PM

    Version:1.3.42をインストールし、試用で使っています。設定で背景をグラデーション、明るい背景、暗い背景と変えてみました。選択ボタンを押してから作図画面部にマウスを移動するとグランデーションと明るい背景が白黒反転して非常に見づらくなります。(暗い背景を濃くした感じ)その時、マウス右ボタンを押すと正常に背景が変わりますが、離すとまた白黒反転してします。これではストレスを感じてしまいます。解決方法を教えてください。OSは Windows 7 (32ビット)です。(インストール日:2016.3.14)

    • caDIY3D_staff said on 2016年3月28日 at 1:19 PM

      本件の経過についてご報告致します。
      信太様から報告頂いた現象につきまして、弊社で再現できず(PC環境による現象と思われます)、信太様と直接やりとりをさせて頂きました。
      信太様の環境で何度かテストソフトを試させて頂いた結果、無事解決に至りました。
      本件の対策は次回バージョン(Ver1.7 2016年4月中~下旬を予定)で導入致します。

  13. リツ said on 2015年12月7日 at 6:31 AM

    はじめまして。
    DIYを趣味としていて、こんな便利なソフトだったら使ってみたい!とさっそくダウンロードしてインストールしましたが。
    すべて英語表記で、日本語部分が一つもありません。
    しかし、マニュアルも見るに日本語になっていますし、やはり英語だと得意ではないので使えないです。
    解決方法がありましたら是非教えて下さいませ。
    よろしくお願いいたします!

    • caDIY3D_staff said on 2015年12月22日 at 8:31 PM

      リツさん、コメント頂き、ありがとうございます。
      返答が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
      英語表記とのことですが、一度アンインストール頂き再インストールしてみてもらえないでしょうか?
      Ver1.5から英語表記と日本語表記の切り替えは正式対応となります。
      もし改善しない場合は近日中にVer1.5のリリースしますので、今しばらくお待ち下さい。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*