12月17日(火)にcaDIY3D-Xのバージョンアップを予定しています。 今回のバージョンアップでの変更点の一部を紹介します。

新機能

▼ 複数のオブジェクトを一緒にサイズ変更できる

これまで、複数のオブジェクトを一括でサイズ変更するには「長さを揃える」機能しかありませんでした。Ver.3.8からは、サイズ変更マニピュレータを使って複数のオブジェクトの長さを変更できます。1つのオブジェクトのサイズを変更すると、他の選択されている材料も同じ長さだけ増減します。ただし、サイズ変更する方向が揃っている材料のみです。

一緒にサイズ変更する複数のオブジェクトを選択します。



マニピュレーターで操作すると、選択しているオブジェクト全てのサイズを変更できます。



▼ コメントオブジェクトにURLを入力すると自動でリンク

コメントオブジェクトやピクチャオブジェクトにURLを入力すると「リンクを開く」という文字が表示されるようになります。「リンクを開く」をクリックすると、入力したURLのページがブラウザで表示されます。



▼ Windows10 タブレットモード用の機能

指やタッチペンを使ってズームや回転などの操作ができるように、視点操作の切り替えができるようにしました。タブレットモードのときは、左側に切り替えボタンが表示されます。ボタンをタッチすると、ドラッグしたときの操作が切り替わります。



▼ caDIY3D MR用にエクスポート

Windows ストアで「caDIY3D MR」をリリースしました。このアプリはWindows Mixed Realityのシステムを利用して、caDIY3D-Xで作成した図面をVR空間で表示させ、複数の図面データを部屋に配置するシミュレーションができます。
※「caDIY3D MR」はWindows 10専用アプリです。動作するにはMR対応PC、MR対応ヘッドセット、モーションコントローラーが必要です。



次回更新は12/17(火)

まもなく最新バージョンをリリースします。新しい機能が搭載されたcaDIY3D-Xを是非お試しください!




カテゴリー: お知らせ

井上@caDIY3Dスタッフ

井上@caDIY3Dスタッフ

caDIY3D開発リーダーの井上です。だんだんDIYの知識も身についてきました。最近ランドセルラックを作り、自身最高の出来ばえにかなり満足しています!

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。