「お~い!ちょっとそっち持って」と「真っ直ぐ立ちなさい」

投稿した人!!

アバター
Hirotsugu Kashiyama さん

20年02月25日に投稿!!

作品情報

作品名 : 「お~い!ちょっとそっち持って」と「真っ直ぐ立ちなさい」
難易度 : ★☆☆☆☆比較的簡単
予算 : 約1200円(金物のみ、木材は端材を利用)
製作期間 : 約4時間
ジャンル : 便利&アイデア

図面ファイル

Download

トータルで30人がダウンロードしました。

※図面ファイルを開くにはあらかじめcaDIY3D(PCソフト)がインストールされている必要があります。右サイドバーの「DOWNLOAD」からすぐにダウンロードページへ移動出来ます。

材料&道具

材料:合板(12mm)、杉板端材(ここから角材や板材を切り出し)、スリム木ネジ(3.3×35mm)、釘(22mm)、木工ボンド、チェンジノブ(8mm)、6角ボルト(前ネジ8×60mm)、板付ナット(M8)、鉄板(3×19×910mm)、
工具:電動丸のこ(スタンド取り付け)、手のこ、自動かんな、かんな、金づち、電動ドライバドリル、木工用ドリルビット(10mm径)、ベルトサンダー、木工用やすり、紙やすり

作品の紹介!!

部材を直角に接合する際、直角を保つとともに倒れないような治具が欲しいということで作成しました。
部材の一方を支える名付けて「お~いちょっとそっち持って」と「真っ直ぐ立ちなさい」です。
作ってる最中に「L字クランプを使えばいいんじゃないか」と気づきましたが、L字クランプと併せて使用すれば両手が空いて作業が容易になります。特にビスではなく釘打ちする場合は、一方の部材は垂直に立っているほうがやりやすいので活用の場面は多いと思います。

お~いちょっとそっち持って

チェンジノブを締め付けることで任意の高さに固定できます。

真っ直ぐ立ちなさい

挟んで直立させる部材の厚さに合わせて水平の調整(チェンジノブの締め付けで固定)、もう一つのチェンジノブでクランプのように部材を締め付けて固定します。

組み合わせ使用例

このように使います。接合部を更にL字クランプで固定すれば両手が空きます。

カテゴリー:

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。