作品の紹介!!

 秘密基地・隠れ家 ⇒ 狭い ⇒ 四畳半 という連想で、『四畳半の趣味の部屋』を考えてみました。
 条件は、
  ・部屋を傷つけない。
  ・広い作業スペース。複数の趣味の道具を出しっぱなしにでき、
   気分次第で椅子を移動して使用できる。
として、テーブルと収納を設計してみました。

 椅子はキャスター付きが良い。
 コーナーテーブルを1台にして、リクライニングできる椅子とオットマンを置くのも良い。


投稿した人!!

アバター

kz_bamboo さん

16年07月09日に投稿!!


図面ファイル


トータルで411人がダウンロードしました。
※図面ファイルを開くにはあらかじめcaDIY3Dがインストールされている必要があります。右サイドバーのボタン「ファイルをダウンロード」からすぐにソフトウェアをダウンロード出来ます。(PC環境のみ)


審査結果!!

審査員コメント

秘密基地キタ━(゚∀゚)━! っていう感じの作品です。ワクワクが止まりません!!

わーこんな自分だけのスペース欲しい〜!棚はいろんなサイズのものが市販されてるけど、机はなかなかスペースにピッタリくるのがないので、これが作れたらいいなぁ。

秘密基地は大人も子供も楽しい。一つの空間を上手にcaDIY3Dを使って設計していると思う。 使い勝手のよさそうな空間に仕上がっている。

四畳半というスペースを有効に使うアイデアが詰まっている。 caDIY3Dの活用性については、今すぐにでも作り始められる程、図面としての完成度は高い。 工作部屋として使うなら、壁面収納をもう一工夫すると使い勝手が上がりそう!


コーナーテーブル

 コーナー部分の足元のスペースを空けたかったので、斜めの支柱を付けました。

収納棚

 収納棚は転倒防止に6度の傾斜を付けています。

フレーム

 色々な小物・道具を吊り下げます。

別のレイアウト

 奥行きの広いテーブルにするときのレイアウトです。

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。